正しいシャンプー法とは?

正しいシャンプー法とは?

毛髪と頭皮に良いシャンプーについて徹底的に考えたら、洗髪の方法もぜひ見直してください。

 

頭からザバッとお湯をかけてシャンプーでゴシゴシ…こんな洗い方をしていませんか?洗髪は、毛髪が乾いているときから始まっています。濡らす前の毛髪を、念入りにブラッシングしましょう。毛髪の絡みをほどいて傷みを防ぎ、頭皮から汚れを浮かせます。ホコリ程度の汚れなら、ブラッシングだけでも効果あり。頭を濡らすときは、毛先だけではなく毛髪の根元と頭皮もしっかり濡らします。乾燥を防ぐため、熱すぎるお湯は避けてください。シャンプーの量は控えめにして、しっかり泡立てて頭皮をマッサージするように指の腹で洗います。

 

 

洗髪で最も大切なポイントは、すすぎです。どんなに優しい成分でも、頭皮に残っていてはトラブルの原因になるからです。念入りにすすぎましょう。シャンプー後の濡れた毛髪は傷みやすいので、注意が必要です。トリートメントは長時間放置せず、クシでとかしてなじませるのもキューティクルがはがれるのでやめましょう。入浴後はタオルで軽く叩くように毛髪の水分をとり、ドライヤーで根本から乾かします。濡れたままで眠ると、枕と毛髪がこすれて切れ毛の原因になります。